SOLUTION

ソリューション

日医標準レセプトソフト「ORCA」導入サービス

日本医師会が提供する、
日本の医療現場のための医事会計ソフト

長年医療現場に携わってきた経験と実績をもとに、
日医標準レセプトソフトの導入から運用まで、医療業務を総合的に支援し医療機関様のIT化を支援いたします。

株式会社 ヒューマックスはORCAの認定事業者です。


日医標準レセプトソフト(日レセ)とは

日医標準レセプトソフト(日レセ)は、医療現場IT化を推進する日本医師会が、会員のために提供しているソフトウェアです。
日本の医療全体を考える日本医師会が主導となって医療現場のIT化を進めることにより、各医療機関の医療情報が標準化し、誰にでも安心・安全に共有・活用され、事務現場の効率化、ひいては日本の医療の質の向上・発展を目指しています。
これまでの閉鎖的な医療情報システムに不満を感じている方に是非おすすめしたいソフトウェアです。

こんな医療機関におすすめします
  1. 新規開業・リース切れ・手書きレセプトからの移行等で新しいレセコンの導入をご検討の医療機関
  2. メーカー主導のレセコンの現況に不満を感じている医療機関
  3. 日本医師会の医療現場IT化への理念にご賛同いただける医療機関
  4. 事務の効率化を目指すコスト志向の医療機関
経済的で安心してお使いいただけます
導入・運用が経済的

日レセはソフトウェアの大部分を日医が開発し無償公開しています。
このため、導入時のみでなく、定期的にパソコン・プリンタ等のハード(機器)を入れ替えるだけで、長期間経済的な運用ができます。

システムは常に最新

日医では常に薬などの最新マスタ、最新のプログラムを公開しています。
これらはネットワークを通じてお手軽に随時入手することができます。

充実した自動算定

随所に自動算定・自動表示を取り入れていますから、入力もスムーズに行うことが可能です。

ORCAプロジェクト

ORCAプロジェクトとは、医療情報ネットワーク推進委員会にて「医師会総合情報ネットワーク構想」(1997年 情報化検討委員会)を構成するツールの一つとして認められた日本医師会の研究事業プロジェクトです。

ORCA関連サービス

日医標準レセプトソフト導入サービス

弊社スタッフが日医標準レセプトソフトのインストール・初期設定設置を行います。

日医標準レセプトソフト操作教育・人材育成

弊社スタッフが病院様スタッフへ、日医標準レセプトソフトの操作方法をお教えします。

基本システム構成

ORCAの基本システム構成

基本OS

Linux

稼働ソフト

日医標準レセプトソフト(オープンソース許諾)

サーバ

2台構成で二重化するのをお勧めしますが、1台で運用する場合は、必ずバックアップ装置をご用意ください。

クライアント端末

Windows、MacOSを利用できます。

導入費用

  金額(税別) 備考
導入時サービス 200,000円 ※1
導入支援サービス 200,000円  
年間基本サポートサービス 240,000円  
ハードウェア年間サポートサービス 別途お見積り
訪問サポートサービス 35,000円 1回につき

※1:ハードウェアについては構成により価格が変動するため、別にお見積りいたします。

ページトップ

〒734-0025 広島県広島市南区東本浦町10番22号
TEL:082-282-5361(代表) FAX:082-285-4848

Copyright © 2017 Humax Co.,Ltd. All Rights Reserved.